ETCカードが救う二人の未來

自動車で旅行などをする時に昔と今とでは、かなり変わってきているモノがあると思います。

それは、なんだと思われますでしょうか?

色々な意見があるかとは思いますが、 ワタシの場合は、助手席の人間の仕事の役割が減ってきているのではないでしょうか?ということです。

特に長時間の運転が必要な場合、助手席の人間の役割は重要になってくると思います。

助手席の人間が運転が出来て、交代で運転しているのなら、まだ話は変わってきますが、運転出来ない場合、または、運転させて貰えない場合、助手席の人間は運転手に負担をかけさせないようにしなければなりません。

疲れたりしているのはお互い様ですし、さらに向こうは運転もしているのですから…。

ですから「お尻痛い〜」とか「お腹すいた〜」とか「この曲嫌い〜だってあの歌手〜」とか「トイレ…」などとばかり言っていると速攻で嫌われると思います。

昔は、助手席の人間はよく地図を読まされたものです。

そして、読めなくて「しょーがねーなー、かしてみろ!」と怒られて「ワタシだって一生懸命やってるんだよ?」と返して「わかったわかった」なんて言われたり…。

後、料金所の前でお金を用意する仕事はETCカードの普及で無くなりつつあります。

ETCカードの普及でなん組かのカップルは救われているかも知れません。

Copyright (C) www.herobits.com. All Rights Reserved.

ETCカードと助手席